債務整理や過払い請求などは、自身だけの判断で決断するのではなく、まず司法書士に相談をおこなってみてはいかがでしょうか。

借金問題は司法書士に相談

借金を抱えて苦しんでいる人の増加が社会問題にもなっています。
こういった人達を安心して生活ができるように債務整理に取り組んでいるのも司法書士なのです。

債務整理といっても、方法は色々とあり、個人の生活状況や仕事環境などを考慮して、一番良い方法を選択する必要があります。
ですが、個人ではどういった方法がベストなのかなかなか理解しにくいといえます。

司法書士は今の現状を助けるだけではなく、その後のその人の生活の再生についても考慮して適切な方法を提案し、またそれを遂行してもらえます。

自己破産や、個人再生など、債務整理といっても全て同じではありません。

債務整理はまずは司法書士に相談して、これから先の人生の再スタートを切るのにどの方法が一番適切なのかを相談してきめましょう。

司法書士が提案する借金整理

様々な問題点を司法書士に相談できるようにしていますが、大半の方は借金相談をメインとしています。司法書士は、裁判の対応以外は弁護士と同様の取り組みが可能で、借金の整理を依頼しやすいです。提案する内容によって、大幅に借金を減らして、生活を楽にします。

ちょっとだけ減額したいと思っている方には任意整理を提案しますし、大掛かりな減額をしなければ駄目なら個人再生を提示することもあります。更には自己破産についても話しやすくしているので、かなり金額的に厳しい借金なら、このような方法があると相談して、実際の依頼があれば速やかに完了できる手続きを取ります。

借金問題の相談なら認定司法書士におまかせ

長引く不況の煽りを受けて、安易なクレジットカード利用により借金を繰り返す人が増えています。無計画なカード利用から多重債務に陥るケースも多々あります。もし返済にお困りであれば、借金が少額のうちに専門家へ相談することをお勧めします。

法務大臣の認可を受けた認定司法書士は、少額の借金問題を専門に扱っているため、弁護士に比べて安価な料金設定になっています。弁護士事務所よりも敷居が低いので、多くの依頼をこなしている実績豊富な事務所が多数あります。無料相談を行なっている司法書士事務所は全国に多数存在していますので、お近くの事務所へ気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

司法書士の借金相談について

法律が新たに制定され、司法書士に借金相談ができるようになったのを知っていますか?弁護士のように全ての案件を受ける事はできませんが、一社に対しての借金の総額が140万以内であることと、簡易裁判所での代理業務をおこなうことができます。

取り扱える範囲はせばまれますが、弁護士よりも費用が安いことや敷居が低いことから、司法書士に借金相談をする人が増えています。範囲内であれば借金における債務整理や、過払い金の請求などの業務をおこなうことができます。取り扱える範囲以内であれば、借金相談を弁護士にする前に弁護士に相談してもいいでしょう。

司法書士に借金相談する

最近では法律が新しくなって、認定された司法書士であれば借金相談をおこなえるようになりました。借金相談は大半が債務整理で解決していくことになりますので、法律家の役目としては債務整理をおこなうことになります。

この債務整理についてはいくつかの方法があり、任意整理と個人再生、自己破産などの内容があります。この方法については、借金の状況に応じて手段を選んでいく必要があります。司法書士の場合においては、借金の案件については1件につき140万円までと法律で制限が設けられていますので、注意が必要になってきます。

司法書士について

弁護士、司法書士による債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数あります。