債務整理や過払い請求などは、自身だけの判断で決断するのではなく、まず司法書士に相談をおこなってみてはいかがでしょうか。

過払い請求するなら司法書士がお得

過払いのお金が140万円以下の場合ならば、弁護士に請求を依頼するよりも司法書士に任せた方が依頼料はお得になります。

弁護士ならば金額の上限なしで対応してもらうことができますが、その分依頼料が高額であったりとデメリットがあります。

一方で司法書士の場合は対応できる金額の上限が決まっているというデメリットがありますが、弁護士などに比べると依頼料も安く依頼しやすいというメリットがあります。

ですから過払いのお金が140万円以下のそれほど高額でないとわかっている場合ならば弁護士よりも司法書士に依頼した方がお得なのです。

過払い金の請求を借金相談所に相談した方が言い訳

なぜ過払い金の請求をする時には借金相談所へ依頼をした方がいいのでしょうか?司法書士に依頼するにしても、弁護士に依頼するにしても、専門家に依頼するにそれなりに費用がかかるということになります。

費用をかけてまで依頼するメリットが知りたいですよね。まず、現在借金返済中の人にとっては、過払い金請求は債務整理にあたるのだということを理解しておいてください。交渉次第によっては借り入れ先から訴訟を起こされてしまう場合もあります。そうなった時にはどちらにせよ、金額によりますが司法書士もしくは弁護士の力を借りなくてはならないのです。

過払い金があるかどうかは借金相談所へ

自分に過払い金があるのかないのかを把握するためには、自分である程度基準になっている計算式から求めることもできますが、非常に厄介な式になっていますので、普段からお金に関するお仕事をされている人でしたら、自分で計算することもできるかもしれませんが、あまりそういったことに慣れていないのでしたら、専門家にお任せしてしまった方がすぐに金額を提示してくれます。

しかも借金相談所などでは初回の相談は無料で受け付けてくれるところが多いため、過払い金の有無だけを調べるのでしたら下手をすれば無料で見てもらうことができるのです。

借金相談で過払い金を請求する金額を知りたい

借金相談所へ過払い金請求の依頼をかけた場合に一体どれくらいの費用を相談所に支払わなければならないのでしょうか?まず有無だけでしたら電話で無料調査をしてくれます。そこで請求をかけると決めた時に費用がかかってきます。

まずは、弁護士に依頼するのであれば着手金が1社にあたり2万円ほどかかってきます。それプラス実際に戻ってきた金額の10パーセントから20パーセントを報奨金として支払います。また別途雑費がかかった場合にはそれらも請求されることがありますので、そういった内訳については正式に依頼する前に見積書をもらうようにしておくといいかもしれません。

過払い金の借金相談と依頼について

借金相談では過払い金についても相談することができます。まだ借金の返済途中でも、これまで払いすぎた利息分があれば返金させることができるため、残っている借金を減額できたり、払い終えることも可能となります。

まずは返金額がどの程度あるのか、電話やメールで確認することができます。過払い請求を弁護士もしくは司法書士に依頼することで返金することができます。ですが依頼することで当然費用がかかるため、依頼する前には料金についても確認しておかなければいけません。さらに訴訟になった場合の料金についても具体的に質問してください。

過払い請求について

弁護士、司法書士による債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数あります。